ハイドロキノンの使い方と購入方法

ハイドロキノンの正しい使い方とお得な購入方法とは!

こんな方におススメです
  • 安全にハイドロキノンを使いたい。
  • ハイドロキノンの効果的な使用方法を知りたい。
  • 安くて高品質なハイドロキノン化粧品を知りたい。
  • ハイドロキノンとトレチノインの併用について知りたい。

ここでは、ハイドロキノンの間違った使い方で肌を痛めてしまったり、無駄に高額な商品を購入して損してしまわないようハイドロキノンの正しい使い方とお得な購入方法についてご紹介します。

 

 

究極の美白成分といわれるハイドロキノンとは

究極の美白成分といわれるハイドロキノン。肌の漂白剤とも例えられるほどその美白効果は高く、アルブチンやビタミンC誘導体、プラセンタなど他の美白成分と比べて10倍〜100倍の美白効果があるといわれています。ただし、その高い美白効果の一方で、肌への刺激が非常に強い成分としても知られています。

 

ハイドロキノンが一番効果を発揮するのが、紫外線の影響によるシミに対してです。
シミが出来る原因は、紫外線の影響により、メラノサイトが活性化してシミの素であるメラニン色素を生成します。このメラニン色素が体外へ排出されず皮膚内部に沈着することでシミとなります。
ハイドロキノンには酸化還元作用があるため、この皮膚内部に沈着したメラニン色素を薄くしシミを目立たなくしていきます。さらにメラノサイトの働きを抑制する作用もあるため、新たに発生するシミの予防にも効果を発揮します。

 

一方、女性ホルモンや遺伝的要因で発生するシミである「肝斑(かんぱん)」や「そばかす」についても、紫外線の影響を受け濃く目立つようになるため、一定の効果が見込めます。

 

非常に高い美白効果が期待できるハイドロキノンですが、以前までは医薬品に指定されており一般の化粧品などへの使用は禁止されていました。使用する場合は、美容クリニックや皮膚科などで医師の指導のもとでしか処方してもらえなかったのです。しかし、近年の薬機法の規制緩和によって一般の化粧品などへの使用が許可されるようになり、現在では一般化粧品にも配合され手軽にハイドロキノンを利用できるようになったのです。

 

ただし、ハイドロキノンはその美白効果の反面、肌への刺激の強い成分でもあります。それゆえ、間違った使い方をしてしまうと逆に肌を痛めてしまう危険があります。また、ハイドロキノン配合化粧品の中には、効果は変わらないのに無駄に高額な商品や効果そのものが怪しい低品質な商品も存在しますのでそれらを誤って購入してしまわないよう注意も必要です。

 

 

ハイドロキノンの配合濃度について

ハイドロキノンイメージ

ハイドロキノンを使う場合、ハイドロキノンが配合されたクリーム「ハイドロキノンクリーム」を使用するのが一般的です。

 

ハイドロキノンクリームは配合濃度が1%〜5%程度のものが一般的ですが中には5%超える濃度のものも存在します。配合濃度が高いほど即効性は高くなりますが、その分肌への負担が大きくなり副作用が出やすくなってしまいます。
ハイドロキノンの副作用には、肌の赤みや炎症、白斑(肌の色が部分的に白抜けする)、紫外線対策を怠った場合には色素沈着の悪化などがあり、配合濃度が上がるほど副作用リスクは高まります。

 

そのため、配合濃度が5%を超えるものは、即効性のメリットよりも副作用のリスクが高くなってしまうためおすすめできません。配合濃度3〜4%程度のものが効果を実感でき副作用リスクもほとんどなくおすすめです。

 

そもそもハイドロキノンは、皮膚の表層に沈着したシミに対して効果を発揮する成分です。配合濃度が高くなっても皮膚の深層に沈着したシミには効果が届かないのです。

 

そのため、ハイドロキノンの美白効果を最大限に活かすには、配合濃度を上げるよりもトレチノインとの併用が最も効果的となります。

 

トレチノインとは肌のターンオーバーを促進させる成分で、皮膚の深層に沈着したシミを表層へと排出させる効果があり、ハイドロキノンと一緒に使用することでハイドロキノンの美白効果を最大限に引き出すことができるのです。

 

ハイドロキノンとトレチノインを一緒に使用する方法は、東大式美白治療法ともいわれ、各美容クリニックなどでも行われている非常に効果の高い美白治療方法です。

 

▼トレチノインとハイドロキノン紹介動画

 

 

ハイドロキノン・トレチノインの使い方

ハイドロキノンクリームは単独で使用しても美白効果はありますが、美白効果を最大限に高めるには、トレチノインクリームと一緒に使用するのが最も美白効果が高まります。ここでは、ハイドロキノン単独で使用する方法とトレチノインと一緒に使用する方法について解説します。

使用前のチェック(パッチテスト)
初めてハイドロキノンやトレチノインクリームを使用する場合、最初に、腕の皮膚など目立たないところにクリームを塗り、24時間程度待ち、赤みや炎症などが起きないか確認してから使用してください

 

ハイドロキノンクリーム単独での使用方法

朝と夜の1日2回を目安に、洗顔後に実施します。

■使い方手順
  1. 洗顔後、普段使っている化粧水などで肌を整えます。
  2. シミの気になる部分を中心にハイドロキノンクリームを塗布します。この時シミから広くはみ出て構いません。肌に浸透するようにしっかり塗り込んでください。
  3. 以上で完了です。

 

■注意点
  • 基本的にはシミが気になる部分を中心に塗布しますが、顔を全体的に美白にしたい場合は、目の周りなど皮膚の薄いとこは避けて塗るようにしてください。ハイドロキノンは肌への負担も大きいので、顔全体に塗るのは1日1回にしたり、長期間連続して使用しないようにするなど、肌の状態を見ながら調整をしてください。
  • 顔全体に塗布する場合、当然シミ以外の箇所も美白されるため、シミとのコントラストで、一時的にシミが目立って見える可能性があるのでご注意ください。
  • ハイドロキノンを塗っている期間は、紫外線に対する抵抗力が弱くなりますので、日中はSPFの高い日焼け止めを塗るなど十分な紫外線対策を行ってください。
  • 3ヵ月程度同じ部分に使用しても改善が見られない場合は中止してください。

 

ハイドロキノンとトレチノインを併用する使用方法

朝と夜の1日2回を目安に、洗顔後に実施します。

■使い方手順
  1. 洗顔後、普段使っている化粧水などで整えます。
  2. シミが気になる部分に綿棒などを使って、トレチノインクリームがシミからはみ出さないように薄く均一に塗り、乾くまで1~2分ほど待ちます。
  3. 乾いたら、シミの気になる部分を中心にハイドロキノンクリームを塗布します。この時シミから広くはみ出て構いません。肌に浸透するようにしっかり塗り込んでください。
  4. 以上で完了です。必要に応じ、美容液などで保湿ケアを行ってください。

 

■注意点
  • トレチノインクリームは、肌の新陳代謝を促し再生させる作用があります。そのため、治療中は肌の角質がポロポロ剥がれ落ちたり、赤みが出ることがあります。この症状は正常な反応ではありますが、特に反応が強い場合は、トレチノインの使用回数を減らしたり、一旦使用を中止するなど、肌の状態を見ながら調整してください。
  • 目の周りなど皮膚が薄く敏感な箇所には使用しないでください。
  • トレチノインやハイドロキノンを塗っている期間は、紫外線に対する抵抗力が弱くなりますので、日中はSPFの高い日焼け止めを塗るなど十分な紫外線対策を行ってください。
  • トレチノインとハイドロキノンを使った美白ケアは、肌に負担がかかりますので、3ヵ月ほど連続で使用したら休止期間を1ヶ月以上設けるようにしましょう。
  • 3ヵ月程度同じ部分に使用しても改善が見られない場合は中止してください。

 

 

ハイドロキノンとトレチノインクリームの保管方法

ハイドロキノンとトレチノインクリームは酸化しやすく変質しやすい成分のため、開封後は、しっかりキャップを閉め冷蔵庫で保管するようにしましょう。

 

 

ハイドロキノン・トレチノインクリームをお得に購入するには?

ポイント解説イメージ

ハイドロキノンクリームとトレチノインクリームをお得に購入するには、個人輸入代行サイトを利用して海外製のものを購入するのが最もお得な方法です。個人輸入代行サイトといっても専門のサイトを利用すれば、基本的に普通の通販サイトと注文方法などに違いはありません。違いといえば注文した商品が海外から発送されてくることぐらいですが、商品は1週間もあれば到着します。


そもそも、なぜ、個人輸入代行サイトで購入するのがお得なのか?

 

ハイドロキノンは、日本では元々医療機関でしか利用できなったという経緯があり、一般の化粧品などへの配合が許可された現在でも高級な美容成分に分類されているため高額な商品が多いのですが、アメリカなど海外では昔からメジャーな美容成分として広く利用されているため価格は安く抑えられています。

 

さらに、ハイドロキノンの美白効果を最大限に引き出すトレチノインも、日本では医薬品に指定されているため、美容クリニックなどの医療機関でしか購入できず非常に高額な料金が掛かります。しかし、ハイドロキノン同様にトレチノインもアメリカなど海外ではメジャーな美容成分として広く一般に利用されているので安く購入できるのです。

 

なので、個人輸入代行サイトを利用すれば、美容クリニックなどでしかできなかったトレチノインとハイドロキノンを使った美白治療が自宅に居ながら手軽にしかもお得に実践できるのです。

 

ただ、海外製のものを通販する場合「品質が気になる…」「どれを購入したらいいかわからない…」という方もいると思います。そこでおすすめしたいのがBIHAKUENのハイドロキノンクリームとトレチノインクリームです。

 

BIHAKUENハイドロキノンとトレチノイン

BIHAKUENは美容先進国アメリカのメーカーにより製造されており、個人輸入代行サイトによる日本への販売を意識した商品でもあります。そのため品質面で大変優れており、食品や医薬品の安全性を審査するアメリカの政府機関である「FDA(アメリカ食品医薬品局)」の認可も得ていますので品質が気になるという方も安心して利用することができます。


FDAの認可を得るには非常に厳しい基準をクリアしなければならず、個人輸入代行サイトで購入できるハイドロキノン、トレチノインでFDAの認可を得ているメーカーのものはBIHAKUENしか知りません!!

 

価格面も他の日本メーカーから販売されているハイドロキノンクリームや日本では美容クリニックなどでしか購入できないトレチノインクリームと比べるとはるかにお得に購入することができます。


 

■ハイドロキノンクリーム参考価格

  配合濃度 内容量:価格
日本メーカーA社 2.5%

11g:10,800円
※1gあたり981円

日本メーカーB社 4%

5g:3,240円
※1gあたり648円

BIHAKUEN 4%

25g:2,522円
※1gあたり101円

※BIHAKUENは為替の関係で若干価格が変動することがあります。

 

 

■トレチノインクリーム参考価格

  配合濃度 内容量:価格
美容クリニック(目安) 0.05%

5g:3,500円
※1gあたり700円

0.1%

5g:4,000円
※1gあたり800円

BIHAKUEN 0.025%

25g:2,770円
※1gあたり111円

0.05%

25g:3,010円
※1gあたり120円

0.1%

25g:3,250円
※1gあたり130円

※BIHAKUENは為替の関係で若干価格が変動することがあります。

 

 

BIHAKUENをお得に購入できる個人輸入代行サイトはオオサカ堂です。オオサカ堂は20年以上の実績のある業界最大手のサイトで、送料・手数料無料で面倒な手続きもなく普通に通販をする形式で簡単に購入できる個人輸入代行サイトです。

 

しかもオオサカ堂では、BIHAKUENを初めて購入する場合は返金保証付き(1個まで)で購入することができるので、使用してみて効果を感じなかったり、肌に合わなかったという場合、たとえ使用済であっても30日以内であれば返金してもらえるので安心してお試しすることができます。さらに同じ商品を2個まとめて購入すると1個無料プレゼント(合計3個)で購入できる大変お得なキャンペーンも実施中です。

 

返金保証や1個無料プレゼントのキャンペーンはいつ終了するかわかりませんのでハイドロキノン・トレチノインを試してみたいという方はお早めにどうぞ!

 

>>【キャンペーン適用】ハイドロキノンクリームはコチラから

 

>>【キャンペーン適用】トレチノインクリームはコチラから

 

>>【キャンペーン適用】ハイドロキノン・トレチノインのセットはコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

page top